【 2009 年 08 月】 更新履歴 

  --.--.  【 スポンサー広告 】  スポンサーサイト   さわりを読む▼
  08.29.  【 騎士の誓い 】  騎士の誓い<9>   さわりを読む▼
  08.22.  【 騎士の誓い 】  騎士の誓い<8>   さわりを読む▼
  08.19.  【 収納庫 】  スーパーシティ関西&コミックシティ福岡   さわりを読む▼
  08.15.  【 騎士の誓い 】  騎士の誓い<7>   さわりを読む▼
  08.09.  【 騎士の誓い 】  騎士の誓い<6>   さわりを読む▼
  08.02.  【 収納庫 】  新刊出来ました<平成21年夏版>   さわりを読む▼
  08.02.  【 騎士の誓い 】  騎士の誓い<5>   さわりを読む▼

««2009年07月       2009年09月»»

スポンサーサイト 

スポンサー広告


騎士の誓い<9> 

騎士の誓い

 「リベア様。お帰りなさいませ」与えられた客室に戻ると、待っていたのはマーロウである。「マーロウ、もういいから下がれ。お前も疲れただろう?」「もう、僕たち見習いは、充分にゆっくりしましたよ。リベア様こそ、晩餐や会見で落ち着かれなかったでしょう?」マーロウは大人びた笑みで微笑むと、リベアの前に冷たい水を置いた。「ああいう席は、俺たちのような貧乏人には似合わん席だな。食事も豪華すぎて、味も判らん」「そん...全文を読む


騎士の誓い<8> 

騎士の誓い

 「リベアが来ると聞いて、待ちかねていたのよ? お兄様、いえ、陛下はお元気?」レイシアの兄、レイディエが前国王の崩御に伴って、即位したのは、二年ほど前になる。「申し訳ありませんが、陛下にお会いする機会は、私のような者には…」レイシアがまだ城にいた頃は、よく、レイディエも顔を出したものだが、いくら第一騎士団所属とは云え、一介の騎士が国王に会う機会などある訳が無い。「やっぱり。陛下がこぼしてらしたわ。私...全文を読む


スーパーシティ関西&コミックシティ福岡 

収納庫


騎士の誓い<7> 

騎士の誓い

 揺られる感覚で目が覚める。やけに明るい気がするのは、リベアの気のせいではないだろう。重いまぶたを何とか押し開けると、馬上で抱えられたまま、揺られているのが解った。「あ、おの…」掠れた声を上げると、口元に水筒が当てられた。冷たいそれを一口飲むと、ようやく頭が覚醒する。昨夜は明け方まで離してもらえなかった。最後には、意識を失うように眠り込んだのは覚えている。だが、何故ソルフェースがここにいるのか。「お...全文を読む


騎士の誓い<6> 

騎士の誓い

 「愚痴だ。忘れろ…!」さすがに不味いことを口走ったと気付いたらしいトレシーオが立ち上がる。酔いでふらついた身体を、リベアが支えた。「お前…、そうか。そうだったな…」「トレシーオ様?」ワケの解らない呟きを問い返す間もなく、いきなり首筋に唇の感触を感じて、リベアは思わず、トレシーオを突き飛ばす。幸いにベッドの上に転がる形になったトレシーオに怪我はなかった。口付けられた首筋をおさえて、呆然とするリベアに、...全文を読む


新刊出来ました<平成21年夏版> 

収納庫


騎士の誓い<5> 

騎士の誓い

 リベアを認めたトレシーオが、にこりと人好きのする笑顔を浮かべる。さして大柄では無い。兵士としては平均的な体格。リベアより、少しだけ上背が勝っている程度だ。優しい優美さを感じさせる肢体は、国境騎士団と云う荒くれどもを纏め上げているようにはとても見えない。「トレシーオ様、お久しぶりです!」まるで、子供のように頬を紅潮させたリベアに、トレシーオが苦笑を浮かべた。「お前も立派になったな。とりあえず、ゼルダ...全文を読む


 

««2009.07.   HOME    2009.09.»»

カテゴリー


最近の記事


プロフィール


足跡


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。