【 2010 年 02 月】 更新履歴 

  --.--.  【 スポンサー広告 】  スポンサーサイト   さわりを読む▼
  02.27.  【 憧憬の王城 第二章 番外 】  生きていく場所<憧憬の王城>番外   さわりを読む▼
  02.13.  【 番犬の憂鬱 】  番犬の憂鬱<10>   さわりを読む▼
  02.06.  【 番犬の憂鬱 】  番犬の憂鬱<9>   さわりを読む▼

««2010年01月       2010年03月»»

スポンサーサイト 

スポンサー広告


生きていく場所<憧憬の王城>番外 

憧憬の王城 第二章 番外

 こちらは「遥かなる星の軌道」から数年後。「憧憬の王城」から、十数年後の話になります。冬イベントの無料配布本です。【生きていく場所】ぐらりと足元が揺れた気がした。いや、揺れている。地震だと感じた時には、既に立っていられないくらいだった。少し離れた場所にいた筈の男の腕が、俺を包み込むように抱きこむ。その瞬間、崩れ落ちる天井――――。俺も男を護るように、腕を伸ばした。庇いあうように抱き合ったままの俺たちの上...全文を読む


番犬の憂鬱<10> 

番犬の憂鬱

 俺が味噌汁を温めている間に、課長はもう一度シャワーを浴び直したらしい。当たり前か、ゴムも無しでやっちまったんだと、改めて自分のがっつき振りを反省した。「飯、冷えたんで、チャーハンにしたんですけど」伺うように、味噌汁とチャーハンをテーブルに並べる。「お前の飯は美味いから、何でもいい。そんなに気は使うな」「課長は何でも美味そうに食ってくれるから、作り甲斐があるんですよ。弟たちなんか、俺が飯の仕度してる...全文を読む


番犬の憂鬱<9> 

番犬の憂鬱

 今回のっけからR15。御承知の上、お進みください。...全文を読む


 

««2010.01.   HOME    2010.03.»»

カテゴリー


最近の記事


プロフィール


足跡


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。