【 2011 年 05 月】 更新履歴 

  --.--.  【 スポンサー広告 】  スポンサーサイト   さわりを読む▼
  05.29.  【 春日部長の日常 】  春日部長の日常<5>   さわりを読む▼
  05.22.  【 春日部長の日常 】  春日部長の日常<4>   さわりを読む▼
  05.15.  【 春日部長の日常 】  春日部長の日常<3>   さわりを読む▼
  05.08.  【 春日部長の日常 】  春日部長の日常<2>   さわりを読む▼
  05.01.  【 春日部長の日常 】  春日部長の日常<1>   さわりを読む▼

««2011年04月       2011年06月»»

スポンサーサイト 

スポンサー広告


春日部長の日常<5> 

春日部長の日常

 そんな表情はまるで子供だ。図体はでかいが躾のなってない犬と同じだな。大学を出て、二年目。一年留年したと履歴書にあったから、二十四か五になるはずだが、まるで中高生並だ。「お前、一人暮らしか?」「はい。ろくなもの食べてなかったんで嬉しいです!」わくわくと食事を待つ様子は、本当に嬉しそうだ。本気で心配になってきたぞ。こんな風で生活できるのか?「前村。彼女はいるのか?」着ている物をそれとなく観察する。量販...全文を読む


春日部長の日常<4> 

春日部長の日常

 ぽろぽろと涙を流し続ける前村を、俺は呆然と眺める。当たり前だ、何で泣かれているのかまったく解らない。「駄目なんです」ひとしきり泣いた後に、やっと前村が言葉を発した。「何時まで経っても終わらなくて、どうしようと思って、どれからやったらいいか判らなくて、そのうち深夜になって、警備員さんから『いい加減にしろ』って怒られて、土曜は起きられなくて…」仕事を大量に抱えたOLなんかにはありがちな失策だ。特に彼女...全文を読む


春日部長の日常<3> 

春日部長の日常

 日曜の朝。さわやかな晴れの天気で、俺はとっとと洗濯を済ませた。離婚してすぐは、身の回りの世話を誰もやいてくれないことに慣れなかったが、元々一人暮らしが長かった所為もあって、身体が思い出すのに数ヶ月を要したが、何とかペースを取り戻すことが出来た。金曜の夜にたんまりと残業して、土曜の朝は惰眠をむさぼり、昼から会社へ顔を出して溜まったFAXの処理をするか、誰かが休日出社しているようなら、飲み物でも差し入...全文を読む


春日部長の日常<2> 

春日部長の日常

 村田商事は商社としては中堅どころで、元は海外輸入を手広くやっていた会社だ。現在でも一番の花形は海外事業部である。その海外事業部から、どういった訳か二年目に回されて来たのが前村だ。語学に堪能で成績も悪くない人材を、何ゆえにもっとも地味な鋼材部へ譲るのか。その謎はすぐに解けた。前村は典型的な『学習しない男』だったのだ。云われたことしかやらないというのは、現在の教育を受けてきた新入社員にはありがちで、別...全文を読む


春日部長の日常<1> 

春日部長の日常

 今回はちょっとコメディタッチで。怒鳴りながらも面倒見のいい部長と、入社二年目の駄目駄目社員君の成長(?)物語です。なお、登場人物はまったくのフィクションですが、仕事のボケはノンフィクションです。【春日部長の日常】<2> <3> <4> <5> <6><7> <8> <9> <10> <11> <12><13> <14> <15> <16>完「前村くん、江尻鋼業さん」電話を取り次いだ鹿間が呆れたよう...全文を読む


 

««2011.04.   HOME    2011.06.»»

カテゴリー


最近の記事


プロフィール


足跡


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。