【 2012 年 03 月】 更新履歴 

  --.--.  【 スポンサー広告 】  スポンサーサイト   さわりを読む▼
  03.31.  【 桜の庭 】  桜の庭<1>   さわりを読む▼
  03.24.  【 残り香 】  幸せの香り<残り香>番外   さわりを読む▼
  03.18.  【 収納庫 】  2012春の既刊・通販のお知らせ   さわりを読む▼
  03.17.  【 西銀座一丁目テーラー角田 】  いつか……<西銀座一丁目テーラー角田>番外   さわりを読む▼
  03.10.  【 西銀座一丁目テーラー角田 】  朝のひととき<西銀座一丁目テーラー角田>番外   さわりを読む▼
  03.10.  【 収納庫 】  2012/04/01 J.GARDEN32   さわりを読む▼
  03.03.  【 王者の後継 】  王者の後継<26>完   さわりを読む▼

««2012年02月       2012年04月»»

スポンサーサイト 

スポンサー広告


桜の庭<1> 

桜の庭

 桜の咲く庭を亡くなった人の思い出とともに愛でる主人。傍らで働く無骨な男。静かにすぎる時に投げ掛けられる波紋。それは亡くした恋の人形のように現れた青年だった。【桜の庭】<2> <3> <4> <5><6> <7> <8> <9><10>完 <ずっと傍に> <夏の庭>「旦那。木蓮が伸びすぎてます。切りますか?」庭に面した障子がからりと開いて、まだ、肌寒い風が吹き込んだ。顔を覗かせた男に、私は読んでいた本...全文を読む


幸せの香り<残り香>番外 

残り香

 前回、秋のJガーデンの「帰っちゃうのポスター」は「残り香」でした。本編はこちら【幸せの香り】観光バスからわらわらと人が降りてくると、俺たちはこのあたりの観光案内を片手にバスへと向かう。観光案内の小冊子は、このあたりに伝わる民話や伝承を小説仕立てにして、挿絵をつけ、その小説に出てきた場所へのルートを付けたものだ。青年団の町おこしの一環で置いているもので、通常の町の観光案内とは違って、ふた月に一回発行...全文を読む


2012春の既刊・通販のお知らせ 

収納庫


いつか……<西銀座一丁目テーラー角田>番外 

西銀座一丁目テーラー角田

 秋の無料配布本は「西銀座」&「転げ落ちた先に」のコラボでした。角田の店に、渥美と鈴木がスーツを作りに来る話です。【いつか……】「いらっしゃいませ」角田の声に、栄太は慌てて背を伸ばした。栄太は客であって客ではない。実のところ、このテーラー角田の店主の、年の離れた恋人である。そのため、栄太は角田の店を訪れる際には、常に角田が作ってくれたスーツを身に着けていた。まだ、年若い栄太にとって、恋人の役に立てる数...全文を読む


朝のひととき<西銀座一丁目テーラー角田>番外 

西銀座一丁目テーラー角田

 6月に移動した春のJガーデンのときの無料配布&帰っちゃうのポスター作品です。計画停電等で、予定が崩れまくり、会社で作った短編でした。角田と栄太の結ばれた朝の様子。本編はこちら【朝のひととき】栄太が目を覚ましたとき、周囲には誰もいなかった。傍らにあった筈のぬくもりは消え去り、昨夜のことは自分の見た都合のいい夢であったかのような気さえしていた。見覚えの無いベッドから身を起こす。夕べ着ていたスーツが部屋...全文を読む


2012/04/01 J.GARDEN32 

収納庫


王者の後継<26>完 

王者の後継

 ソルフェースに伴われ、その場を後にする。居室へと戻り、ベッドへと倒れこんだリベアに、遠慮なくソルフェースが圧し掛かった。「おい…ッ、」押しのけようとする腕をソルフェースが捕らえ、封じ込める。元より人では無いこの男に適う筈は無かった。無理やりに唇を奪われ、口腔を縦横無尽に舌が這い回る。「は、あッ、」苦し紛れに爪を立て、逃れた隙に息を吐いた。それを再び捕らえられ、深く唇を重ねあわされる。「お前、は、俺...全文を読む


 

««2012.02.   HOME    2012.04.»»

カテゴリー


最近の記事


プロフィール


足跡


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。