【 2012 年 12 月】 更新履歴 

  --.--.  【 スポンサー広告 】  スポンサーサイト   さわりを読む▼
  12.25.  【 未分類 】  現在の新刊・既刊一覧   さわりを読む▼
  12.25.  【 収納庫 】  2013/01/06 コミックシティ大阪&01/20 コミックシティ福岡   さわりを読む▼
  12.23.  【 銀杏の実り 】  銀杏の実り<10>   さわりを読む▼
  12.16.  【 銀杏の実り 】  銀杏の実り<9>   さわりを読む▼
  12.08.  【 銀杏の実り 】  銀杏の実り<8>   さわりを読む▼
  12.02.  【 銀杏の実り 】  銀杏の実り<7>   さわりを読む▼

««2012年11月       2013年01月»»

スポンサーサイト 

スポンサー広告


現在の新刊・既刊一覧 

未分類

 2016年現在の新刊・既刊案内です。取り置き、通販等は、メールフォームか拍手からアドレスを添えてお問い合わせを。折り返し、お返事いたします。□新刊□【転げ落ちた後で】¥600 オンデマンド 渥美と鈴木は中堅商社勤めのリーマンCP。渥美を慕って転職してきた元部下が波乱を巻き起こす。 商業番外。ブログ再録。改訂版。 【コミコミスタジオ】さんで通販予定。□既刊□【憧憬の王城】¥900 オンデマンド 異世界へ飛ば...全文を読む


2013/01/06 コミックシティ大阪&01/20 コミックシティ福岡 

収納庫


銀杏の実り<10> 

銀杏の実り

 「安田、良樹か」まず、俺が手をつけたのは、穣の同僚だという男についてだ。穣の周辺をちょっと探っただけでも、うろついているらしいことは簡単に確認できた。「興信所の真似ですか?」穣が不思議そうに顔を上げる。「ああ。君に縁談が持ち上がっているということにしたい」「俺は構いませんが……いいんですか?」穣の心配は尤もだ。俺は弁護士であって、探偵では無い。だが、安田から何かを聞きだす有効な手は、俺にはまったく思...全文を読む


銀杏の実り<9> 

銀杏の実り

 「そ、れは……」「俺が振り払ったときに、階段から落ちたのか、それとも酔っていて足を滑らせたのか。結局は不明のままです」穣は目を伏せたままだ。「やっぱり貴方もそんな顔をするんですね」視線を上げた穣の顔は厳しく、毅然としている。それを見て、俺はうろたえた。心の隅に走った疑いを見透かしながらも、まっすぐに俺を見ている。「すまない」「いえ。どう見ても怪しいのは俺なんですよ。それは解かっています。志信はそれで...全文を読む


銀杏の実り<8> 

銀杏の実り

 「実は」俺が話し出した時には、穣の従兄弟だと云う男は帰っていた。というより、帰ってもらったのだ。やはり、第三者のいる前でする話では無い。警戒もあらわな様子の従兄弟は、かなり渋ってはいたが、穣の強い意志に逆らうことは出来なかったようだ。「シノの両親が、再捜査を望んでいる。だがそうなれば、君のところにも警察が来ることが考えられる」「そうでしょうね」もっと、怒りをあらわにするかと思った、穣の表情はひどく...全文を読む


銀杏の実り<7> 

銀杏の実り

 「江尻さん。すみません、何か?」泣いていたのだろう穣は、ぐいっと涙を拭うと、挑むように顔を上げる。闖入者を咎める視線に、俺は気圧されて一歩引いてしまった。だが、何でひるまなければいけないんだと思い直して、その瞳を見返す。「すまない。戸が開いていたし、物音がしたんで。お邪魔だったようだ。失礼する」「何だ? 穣、コイツ?」その俺の喧嘩腰の態度が気に触ったようだ。穣を抱き締めていた男が立ち上がるが、それ...全文を読む


 

««2012.11.   HOME    2013.01.»»

カテゴリー


最近の記事


プロフィール


足跡


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。