【 2013 年 02 月】 更新履歴 

  --.--.  【 スポンサー広告 】  スポンサーサイト   さわりを読む▼
  02.28.  【 BL観潮楼企画 】  聞こえない声<秋色の……>   さわりを読む▼
  02.22.  【 銀杏の実り 】  銀杏の実り<17>完   さわりを読む▼
  02.17.  【 収納庫 】  2013/03/03 J-GARDEN34   さわりを読む▼
  02.15.  【 銀杏の実り 】  銀杏の実り<16>*R15   さわりを読む▼
  02.10.  【 銀杏の実り 】  銀杏の実り<15>*R15   さわりを読む▼
  02.03.  【 銀杏の実り 】  銀杏の実り<14>   さわりを読む▼

««2013年01月       2013年03月»»

スポンサーサイト 

スポンサー広告


聞こえない声<秋色の……> 

BL観潮楼企画

 「ただいま」「おう、おかえり。営業さんはやっぱり遅いな」坂下が五島と一緒に暮らし始めて判ったこと。五島の帰宅は遅い。まぁ、基本的に残業はNGなデスクワーク組とは違って、営業は接待やら合同会議やらも多い。その後に通常の業務をこなすのだから、遅いのは当たり前だ。「飯は? つーても、茶漬けくらいしか無いけどな」「いや、いい。食ってきた」「そうか」会話はそれだけだ。坂下はパソコンに向き直り、首に掛けていた...全文を読む


銀杏の実り<17>完 

銀杏の実り

 「何処から聞きたい?」穣はベッドの端に座り込むと、俺に缶コーヒーを渡してきた。暖かいそれを受け取りはしたものの口が付けられない。微妙な顔をしていた所為か、穣はさっと俺の手からコーヒーを取り返し、プルトップを開けて、口を付けた。一口飲んでから俺に渡す。「別に、疑っているつもりは……」「解ってるよ。怖いんだろう」いつまで怯えているのだろう。毒見などさせる気は無かったのに。「弘毅が俺を疑っていたように、俺...全文を読む


2013/03/03 J-GARDEN34 

収納庫


銀杏の実り<16>*R15 

銀杏の実り

 「あ、みの、」「弘毅?」返答を急かされ、俺は混乱していた。その前に話さなければいけないことがある。「待ってくれ、その前に、シノの、遺産……」息が上がって、言葉が出ない。「志信の遺産?」「受け取るよな?」穣の動きが止まった。これが全ての始まりだ。「何で、今、その話なんだ?」穣は少し怒っているような口調だったが、俺には俺で線引きがある。「受け取ってくれないと、俺の仕事が終わらない」こうなってしまった今、...全文を読む


銀杏の実り<15>*R15 

銀杏の実り

 一眠りしてから起き上がる。さすがに事務所に連絡しないと不味い。ロビーへ降りないと電話は使えないだろう。ベッドへ顔を伏せたままの穣を起こすに忍びなくて、俺はそっとベッドを抜け出した。テレカは一応持ち歩いている。携帯が使えない場所というのは、実は結構存在するのだ。ロビーの公衆電話を掛けるが、さすがに夜が白み始めた頃とあっては、誰も出る訳がない。仕方なく、今日明日の出社を見合わせることと、事件に巻き込ま...全文を読む


銀杏の実り<14> 

銀杏の実り

 寒気に身体が震え、眠気が寸断される。ドアが開け放たれ、冷たい夜気が車内に満ちていた。「何だ、起きたのか?」「……、」こちらを覗き込んだ柊へ呼びかけようとするが、舌に痺れが残っていて、まだ声を上げられる状態ではない。「しびれ薬を使われたんだ。身体に別状は無い。もう少し、寝ろ」使われたのは俺の身体だ。勝手に決めるなと反論したいが、声を上げることは出来なかった。それ以上に断続的に眠気が続いている。俺は頭を...全文を読む


 

««2013.01.   HOME    2013.03.»»

カテゴリー


最近の記事


プロフィール


足跡


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。