【 2014 年 04 月】 更新履歴 

  --.--.  【 スポンサー広告 】  スポンサーサイト   さわりを読む▼
  04.26.  【 酒と煙草と英国紳士 】  酒と煙草と英国紳士<6>   さわりを読む▼
  04.20.  【 収納庫 】  SUPER COMIC CITY23<東京ビッグサイト>参加します!   さわりを読む▼
  04.19.  【 酒と煙草と英国紳士 】  酒と煙草と英国紳士<5>*R15   さわりを読む▼
  04.12.  【 酒と煙草と英国紳士 】  酒と煙草と英国紳士<4>   さわりを読む▼
  04.05.  【 酒と煙草と英国紳士 】  酒と煙草と英国紳士<3>   さわりを読む▼

««2014年03月       2014年05月»»

スポンサーサイト 

スポンサー広告


酒と煙草と英国紳士<6> 

酒と煙草と英国紳士

 安アパートの鉄製の階段の途中で、降りてくる男とすれ違った。大柄な身体にきちんと着こなしたスーツ。それを見た瞬間、津行は声を上げていた。「創玄さん?」顔を上げたのは紛れもなく早川だ。だが、津行としっかりと目が合ったにも関わらず、早川は無言でそのまま身体を交わし、階段を下りていく。その早川の肩を掴んで引き止めた。「上がっていけよ」「いや、都合も考えずに来たのは僕の勝手だ」言い放って背を向ける早川を津行...全文を読む


SUPER COMIC CITY23<東京ビッグサイト>参加します! 

収納庫


酒と煙草と英国紳士<5>*R15 

酒と煙草と英国紳士

 貪るような口付けを交わし、畳の上へと倒れこむ。早川が津行を転がしたのは、座布団の上だ。腰を掲げて、早川が座っていた座布団も津行の下へ敷く。乱暴なのか、気を使っているのか解らないな。と津行は考えて笑いが口元へ浮かんだ。「何だ? 何か可笑しいか?」「あんた、焦ってんのか優しいのか解んねーな。こういう時は畳の上でヤルだけっつーのが普通じゃねーの」ゲラゲラと声を上げて笑いながら、津行が早川の首に腕をまわす...全文を読む


酒と煙草と英国紳士<4> 

酒と煙草と英国紳士

 「コップ酒で良けりゃ、先にやっててくれ。風呂入ってくる」「入ってもいいのか」早川の戸惑った声に、津行は振り返る。気まずそうな早川のたたずまいに、津行は自分の勘違いを悟った。早川は本当に重いだろうと荷物を持ってくれたらしい。「あのな、俺は女じゃねーんだ」噛んで含めるように津行は言葉を捜した。駄目だ、この男は優しすぎる。「礼をするだけのつもりなら、酒だけ渡してその場で帰ってもいいんだよ。あんたみてーな...全文を読む


酒と煙草と英国紳士<3> 

酒と煙草と英国紳士

 基本的にゴシックを切り回しているのは、三人だ。店の雰囲気作りをする基子と、従業員を束ねる早川家の元執事である和田。それにオーナーである早川である。早川は朝に出勤してきて、銀行へ売り上げを持って行き、支払いを済ませた後に、店へと入る。オーナーとして、客をもてなすのは夕方までで、夜の忙しい時間帯は和田が取り仕切るのがゴシックの慣わしだ。店の雰囲気を楽しみたい常連だけならばいいが、ホストクラブか何かと勘...全文を読む


 

««2014.03.   HOME    2014.05.»»

カテゴリー


最近の記事


プロフィール


足跡


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。