【 2015 年 07 月】 更新履歴 

  --.--.  【 スポンサー広告 】  スポンサーサイト   さわりを読む▼
  07.26.  【 愛情こめて作ります 】  愛情こめて作ります<9>   さわりを読む▼
  07.19.  【 愛情こめて作ります 】  愛情こめて作ります<8>   さわりを読む▼
  07.12.  【 愛情こめて作ります 】  愛情こめて作ります<7>   さわりを読む▼
  07.05.  【 愛情こめて作ります 】  愛情こめて作ります<6>   さわりを読む▼

««2015年06月       2015年08月»»

スポンサーサイト 

スポンサー広告


愛情こめて作ります<9> 

愛情こめて作ります

 「お前、俺をどんだけ即物的だと思ってんの?」「え? 嘘。じゃ、お前さゆちゃんがいるのに浮気してたのか!」「何故、そうなる!」こいつの口塞ぎてぇ。さゆちゃん、睨まないで。浮気なんかしたことないよ。「高二の時のロリな彼女は? 弁当作ってもらってただろ?」「さゆだよ」「初キッスの可愛い子は?」「さゆ」「遊園地デートの後、お泊りした相手は?」「それも、さゆ」「温泉食い倒れツアー」「さゆだっつーの!」全部即...全文を読む


愛情こめて作ります<8> 

愛情こめて作ります

 「さゆちゃん。って麻野の弟の名前だろ」さゆの名前はおそらく一緒に仕事をしている課の全員が知っているだろう。そのぐらい衛雪の弟狂いは有名だった。おそらくは衛雪に隠れて会っていると言うので、勘ぐったのだろうし、その下卑た想像が外れていないでもない。「まぁな。唯でさえさゆは麻野の弟だって知られてるからな。友達も彼女もみんな麻野目当てだった所為で、かなりの人間不信なんだ。その上、麻野はさゆとの時間は全部俺...全文を読む


愛情こめて作ります<7> 

愛情こめて作ります

 「さゆ?」扉を開くと、さゆが膝を抱えて壁際に座り込んでいた。見馴れた部屋は、子供の頃からさゆが使用している部屋だ。さすがに机とベッドはさゆの体格に合ったものになっているが、その他は小学生の頃から変わっていない。「何で兄ちゃんはああなんだろう」呟くさゆ自身も判りきっている答え。衛雪がああなったのは、衛雪が二度も肉親を失っている所為だ。残されたさゆは唯一無二という奴で、失いたくないと思ってしまう衛雪を...全文を読む


愛情こめて作ります<6> 

愛情こめて作ります

 翌日、さゆと待ち合わせたのは、俺と衛雪の母校でもある高校裏にある神社だ。俺の弟天使病の衛雪とさゆに落ちた自覚のあった俺の二人が別ルートで見つけた好条件の勤め先である会社から何時でも駆けつけられる範囲だ。「こんな時間に抜けてきて大丈夫?」時間は昼休み。外食の連中は出払う時間だし、衛雪は愛妻ならぬ愛弟弁当なので出逢う危険もない。「大丈夫だよ。隣の駅だし、ほとんど皆駅ビルで昼飯食うしね」会っても問題ない...全文を読む


 

««2015.06.   HOME    2015.08.»»

カテゴリー


最近の記事


プロフィール


足跡


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。