スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-) 


番犬の憂鬱<10> 

俺が味噌汁を温めている間に、課長はもう一度シャワーを浴び直したらしい。当たり前か、ゴムも無しでやっちまったんだと、改めて自分のがっつき振りを反省した。
「飯、冷えたんで、チャーハンにしたんですけど」
伺うように、味噌汁とチャーハンをテーブルに並べる。
「お前の飯は美味いから、何でもいい。そんなに気は使うな」
「課長は何でも美味そうに食ってくれるから、作り甲斐があるんですよ。弟たちなんか、俺が飯の仕度してるのを当たり前だって思ってますから」
「課長?」
チャーハンを掻き込んでいた課長の手が止まった。
「真幸、さん?」
まだ気恥ずかしい呼びかけに、課長、真幸さんは、にっこりと笑う。
「二人だけの時は、そう呼べ。何なら、呼び捨てでも構わないぞ」
「とんでもない…!」
慌ててぶんぶんと首を振る俺を、真幸さんは目を見開いて、面白いものを見るような目つきになった。
「何だ? 普通の男は喜ぶところなんじゃないのか?」
「そりゃ、真幸さんが俺と同じとは云えないまでも、学生なら、うなずきますが」
社会人の、それも新入社員とかじゃなくて、立派に役職をもった大人の男だ。
俺が呼び捨てになんか出来る訳が無い。
もちろん、呼び捨てにしたい気持ちはあるが、それは今じゃ無かった。俺が対等の大人になった時。
そこは俺の中で外せない一線だ。
「頑固なんだな。まぁ、そういうのも嫌いじゃない」
真幸さんは、俺の全てを承知した訳ではないだろうが、すぐに引いてくれる。そこが大人の余裕だろう。追いつきたい、追い越したい。
すぐには無理だ。
はずみで出来た関係ならば、それを後悔させないくらいに、俺がなればいい。
自分でも大それた考えだとは思うが、それは、その日から俺の大きな目標になった。


「じゃあな。また会社で」
別れたのは駅の改札。
ネクタイだけ外したスーツ姿の男は、そのスレンダーな均等の取れた身体と、整った顔で、通りすがりの女たちの半分以上が気付いて視線を投げかけてくる。
それを見ると、俺の欲目ではなくて、本当に綺麗な人なんだと実感した。
家に帰る途中で、携帯が鳴る。さっき交換した真幸さんからのメールだ。
「飯、美味かった。来週も誘ってもいいか?」
「もちろんです。待っています」
簡素な文章だが、駅で別れた直後であることを考えると、あれからすぐに打ってくれたのだろう。俺は返信しながら、胸が温かくなるのを感じた。
学生の頃、女の子との付き合いでも感じていたソレ。もちろん、もっと淡いものではあったけれど。
一緒にいるとどきどきして、別れると寂しくて、声を聞いたりメールを見れば胸に明かりが灯る。相手が男だろうが、変らない。
「真幸さん」
口の中でつぶやく愛しい人の名前。
これが好きだということ。


家に帰って、まずはPCを開く。
検索するのは「株式会社創技」。
商社としては中堅どころだが、自社工場をもっていて、研究室で所持しているパテントも多い。
HPを覗くと、製品もかなり多岐に渡っている。そう云えば、メッセンジャーとして行かされる先も、町工場から、精密機器の設計室、果ては研究所のような場所もあった。
社員の募集欄を見ると、毎期定期募集で、資格は四年生大学卒。
それから、就活関連のサイトをいくつか廻る。やっぱりウチみたいな三流大学からじゃ、誰も入社していない。商社だけあって、TOEICの成績も最低600はいるみたいだ。
英語は得意だ。幸い、英語と第二外国語はドイツ語を取っている。
「苦手だなんだと云ってられないな」
まだ一年だし、工学部といっても、専門教科は三年以降だ。とりあえず、今出来ることはやっておかないと。
俺は、教科書とノートを開いて、次回のレポートの準備を始める。
こんなに真面目に勉強したのは大学の受験のとき以来ではないだろうか。
あの時は、ロードレースをやりたかった。大学でそれをやれるところに確実に入学するには、学力もさることながら、金が必要だった。それで、予備校へと通いながら金払いのいい酒屋のバイトを続けていた。
でも、今の俺には、別の目標がある。
ロードレースは俺のやりたかったことだ。それを辞めるつもりはない。それに、もともとプロになれるような実力じゃない。プロ競技として確固たる位置がある訳ではなく、あくまで企業の宣伝としてのプロだ。スポンサーがつくのなんて、ほんの一握りにしか過ぎない。
では、大学を出た後に自分はどうするのか。適当な三流企業に適当に就職したのでは、絶対に追いつけない。
「絶対に、創技狙いだ」
俺は誰にとも無くつぶやくと、目の前のレポート用紙に没頭した。


NEXT

BL小説ランキング
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 


Back      Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。