スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-) 


アイツと俺と夏休み! 

BL観潮楼夏のお題。第四段は、本山あつきさまのこのイラストのイメージSSです!
BL観潮楼「夏―こころを焦がす恋」一覧はこちら


【アイツと俺と夏休み!】


「誰もてめーと行くなんて云ってねーだろ!」
「いいから、いいから。ほら、こっち来いって!」
景山は強引に俺の腕を取って走り出した。
「景山くん、何処行くの?」
「皆で遊んでなー」
「え~、つまんない!」
女の子たちの不満げな声は、あっという間に遠くなった。
走る景山の足は速い。
手を引かれて走る俺の足がもつれた。
波に足元を救われる。
「わ…ッ、」
顔から海に突っ込むかと、ぎゅっと目を閉じた。
「大丈夫か?」
だが、俺の身体は景山の広い胸の上にある。
俺が転ばないように受け止めてくれたらしい。
「意外と重いんだな」
「たりめーだッ、女じゃねーんだぞ!」
俺はがばりと起き上がり、逆に景山の腕を取った。
「おら、何処へ連れてく気だ?」
俺に手を引かれるまま、景山が立ち上がる。
「俺の秘密基地」
にっこりと笑う景山に、俺はどきりと心臓が跳ね上がった。
いつも、女にちやほやされて、俺たちのことなんか小馬鹿にしている、やな野郎だと思ってたのに。
こんな顔もするんだ。
「ほら、こっちだ!」
再び、俺の手を引いて走り出す景山の顔は、小坊のガキみたいだ。
俺も一生懸命に走る。
そのうち競争みたいになって、いつの間にか並んで走っていた。
手を繋いだまま。

着いた場所は入り江の外れ。
遊んでいた連中はとっくに見えない。
「川辺。こっちだ」
景山が俺を手招く。腰まで海に浸かったまま、どんどん進んでいくが、実のところ、俺はあんまり泳ぎが上手くない。
迷っていると、振り向いた景山が、俺に手を伸ばした。
「三城」
いきなり呼ばれた名前に、俺は思わず、景山の顔をじっと見てしまう。
優しい眼差し。引き寄せられるように、差し伸べられた手の上に、手を重ねた。
導かれるように海の中を進む。
海に浮かんでいる小さな島のような、大きな岩の向こう側へと回ると、岩はまるで椅子のような形に半分削れていた。
「へーっ、おもしれー」
「だろ? ここ、あっち側からだと全然見えないんだぜ」
ホントに秘密基地だ。
「潮が引いたときに来て、見つけたんだ」
「ふーん」
まるで海に浮かんでるみたいだ。ばしゃばしゃと足をバタバタさせる。
なんとなく、楽しくてはしゃいだ気分。
「みき…」
名前を呼ばれて振りむくと、真剣な顔の景山がこっちを見ていた。
「夜までココにいよう。今夜の花火の特等席なんだぜ」
まるで、女の子に囁くように云われて、俺はぷいと横を向く。
赤くなった頬を見られたくない。第一、何で赤くなってるんだよ?
「別にいいけど」
まるで渋々という風に返事をした。
「三城と一緒に花火が見られるなんて、嬉しいよ」
「さっきから、三城三城って慣れなれしーっての」
優しい笑みを浮かべた景山の顔が見ていられなくて、俺はそんな憎まれ口を叩く。
「じゃ、俺のことも名前で呼べよ」
「何で俺がお前のことなんか…」
思わず振り向いた俺を、景山が引き寄せた。
女の子が騒ぐのも判る。近くで見る景山の顔は、綺麗で整っていて、それでいて、大人っぽい逞しさを滲ませている。
「みき…」
囁かれて目を閉じた。
唇が重なる。沈んでいく夕日が俺たちを照らしていた。
「基」


<おわり>


FC2 Blog Ranking
完結小説一覧

スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(6)


~ Comment ~

Re: か、かわえぇぇぇぇ。。。。。

普段ツンはあってもデレはないと言われるので。
今回の目標は目指せ!ツンデレ!でした(笑

> 思わず脳みその可愛いものスイッチがONになっちゃいましたよ!!
だから、あつきさんのイラストのイメージですって!
[2010/08/12 18:19] 真名あきら [ 編集 ]

か、かわえぇぇぇぇ。。。。。

うわ~~~~~wwww
これまた真名さんの違う一面を見たような可愛いお話じゃないですか!!!
すねながら一緒に花火ですとぉぉぉ!!
思わず脳みその可愛いものスイッチがONになっちゃいましたよ!!
こ、これは。。。。ふふふふ。。。。お借りせねば。。。。
むふふふふふふふふ。。。。。

ごちそう様ですwww素敵SS、ありがとうございました!
[2010/08/12 12:58] あつき [ 編集 ]

Re: あれ~?

あ、コメ送ってくださってたんですね。
うん、届いて無かったです、
秘密の場所を教えてあげる、なんて男の子たちっぽく。
邪険にしつつ、気になって仕方がないのよ~~~~きゃー。
って感じなんです。
ホントにツンツンでれでれ。
[2010/08/10 20:40] 真名あきら [ 編集 ]

あれ~?

やっぱ、最初のやつ送れてなかったみたいです。
なので、もう一度送りますね、被ってたらごめんなさい。

拍手コメ、どうもありがとうございました^^

真夏の太陽の下、これから始まる恋を予感させるステキなSSですね。
あの秘密の場所、あれは三城くんのためにとっておいたのかな・・・。
そこに、影山くんの愛を感じます。
その影山くんを、小坊みたいという三城くん。
自分がなかなかのツンデレで、可愛いって事に気付いてないんですねw

これから二人が、どのようにして愛を育てていくのか、とても楽しみです^^

絵師さんのブログにも、伺ってきました。
イラストとSSがぴったりあっていますね~とても良い作品だと思います♪

[2010/08/10 20:09] さなぎ [ 編集 ]

Re: 送れたのかな~

大丈夫ですよ~~~~~。
届いてますよ。
[2010/08/10 19:55] 真名あきら [ 編集 ]

送れたのかな~

どうも自分、コメ送るのが下手くそらしくて、
上手くいかないんですね。

送れてます~?
[2010/08/10 19:45] さなぎ [ 編集 ]















管理者にだけ表示を許可する


Back      Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。