スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-) 


春日部長の日常<8> 

土曜日の昼近くに、いつものごとく休日出社をすると、前村の姿が無かった。
「また起きられなかったのか。だらしの無い奴だ」
つぶやいて、ふと思い出した。昨日、前村は合コンだったのだ。
「囲まれて、緊張して呑みすぎでもしたか?」
前村に仕事のやり方を仕込むようになってから、何とか一日の仕事を片付けられるようにはなっているから、休日出勤しなくても何とかなるはずだ。
日曜に来るつもりかもしれないが、一日ぐらい俺がいなくても、きちんと仕事はするだろう。
そう思って、俺はさっさと溜まったFAXとメールのチェックを始めた。

「おはよう」
「おはようございます」
月曜の朝。ドアを開けると、すでに数人の社員が出社していた。
まだ全員が揃うには早い時刻だ。業界新聞を広げ、目を通す。
「どうぞ、部長」
「ありがとう」
珍しく、女子社員が入れてくれたお茶に口をつけると、立ち去らずにじっとこちらを伺っている。
「何だ?」
こういう時は、何か聞きたいことがあるときだ。
「いいえ。何でもありません」
口元に笑みを刻んだまま、そう云われても、にわかには信じがたい。
「一体何があったんだ?」
立ち去っていく若いOLの後姿を目にしながら、俺は考えたが、思い当たる節は無い。
「浦西でも捕まえるか」
こうなると、女たちは結束が固い。男どもに何を聞いても無駄だろう。浦西ならきっと情報を持っているに違いない。
俺がそう考えて、目の前の茶を啜ったとき、鉄鋼部の扉が開いた。
「おはようございます」
蚊の鳴くような声で入ってきたのは、前村だ。
奴が始業前に来るとは、雨でも降るのでは無いだろうか。皆も思いは同じだったらしい。一様に驚いている。
前村は作業服に着替え、席に着くとすぐに机の上に資料を広げ、仕事に取り掛かった。やはり、女の子を紹介したのは成功したらしい。
少しでも自分自身でしっかりしようと思ってくれれば、こっちも一安心だ。
俺は前村のすっかりと落ち着いた様子を見ながら、自分の仕事に意識を向けた。

「すみません。はい、掛け合ってみます」
相変わらず、すみませんで始まるのはいただけないが、下請けに謝るような仕事ぶりでしか無いのだから仕方が無い。それでもずいぶんと落ち着いた仕事ぶりになってきたのは頼もしい。
失敗するのは良くあることで、問題はどう処理するかだ。全部丸ごとしくじっていたのが、数が減ってきただけでも儲けもの。しかも、じくじりを的確に処理できるのであれば、問題は無い。
カバーできるようになっただけでも成長したのだろう。時折のボケもひとつやふたつならご愛嬌だ。
そう思っていたのだが。
「春日部長。センシティアさんからお電話です」
センシティアは俺から前村の担当に移した取引先だ。あまり、無理を云うこともないし、引くところは引いてくれるからと思って任せたんだが。
「え? 納期が遅れてる?」
『そうなんだよ。いや、前村くんは新人だし、うちも余裕は持たせているつもりだしね。ここのところ、しっかりと納めてくれてたし、安心してたんだが、ここ数日ほど抜けが多くてね。また前に戻っちゃったよ』
鉄鋼屋らしからぬ、おっとりとした喋りと人柄のセンシティアの鳩村部長は、結構前村を可愛がってくれていたが、それでも限度がある。
「すみません。遅れは取り戻させます。よろしくお願いします」
ひたすら謝り倒し、俺はギロリと前村を睨む。
いつもなら、一睨みするだけでびくりと首を竦ませていた前村は、今日はひたすら書類に目を落としたままだ。
「前村」
どすを効かせた声で呼ぶと、前村が席を立つ。
「今、センシティアの鳩村部長から連絡があった。納入が遅れているそうだな。何故、俺に報告しなかった?」
「すみません」
前村が泣きそうな顔で頭を下げた。
「謝るな。そうじゃなくて理由を聞きたいだけだ」
「忘れてました。すみません」
頭を上げないままの前村の言葉には、何処かやけっぱちのような響きがある。今までの前村には無かったことだ。
「以後、気をつけます」
素直さだけが取り柄だったような前村の反抗的な態度に、あっけに取られている間に、前村はさっさと俺の前から引き下がる。
一体どういうことだ? と考えて、ふと気付く。
ここ数日、前村は俺の目を見なくなった。
大体、前村はいつも落ち着きなく視線を彷徨わせ、俺の顔色を伺うようにしていたものだ。
だから、俺がギロリと睨みつけると同時に、飛び上がっていたのだ。
「話をする必要がありそうだな」
俺はひとり呟いて、じっと前村の背中を睨みつけていた。

NEXT

FC2 Blog Ranking
完結小説一覧

スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 


Back      Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。