スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-) 


同じときを刻む<有須inワンダーランド!> 

美作へのプレゼントを選ぶ蔵斗と早川。
有須inワンダーランド番外SSです。本編はこちら

【同じときを刻む】

「有須から付き合って欲しいなんて珍しいね」
いかにもな英国紳士と言う風情の早川が、隣の有須蔵斗を見下ろした。
「あの、もうすぐ将棋の誕生日なんです。それで何がいいかと思って」
背が高くガタイの良い蔵斗は、普段見下ろされることは滅多にない。落ち着かない気分で視線を彷徨わせる。
「ああ。それで僕なんだ。美作が好きそうなものってことだね」
早川と男の恋人でもある美作将棋は、同じ雑居ビルに入っているテナントのオーナー同士で、少年の頃からの付き合いだと聞いていた。
「僕よりも雅の方が良くないか。今からでも呼び出そうか?」
早川が問うのに、蔵斗はとんでもないと首を振る。雅は美作の従弟だが女装趣味で、隙あらば、蔵斗に女装させようと狙っているのだ。雅に頼んだならば、絶対に交換条件で女装が付いて来る。
「美作なら、君が褌着けてるのが一番じゃないかと思うんだが」
「そういうことじゃなく!」
美作は会員制褌パブのオーナーだ。恥ずかしながら、蔵斗は告白するのに、六尺褌を締めて行ったくらいだ。要するに『俺を受け取ってください』と言う奴だ。友人の相馬からも同じ事を言われたが、蔵斗としては二度とやりたくない。
「いやいや、冗談ではなくてね。美作ならばモノよりも有須の気持ちの方が喜ぶだろう」
早川に言われずとも解っている。高卒の蔵斗の給料など、美作の稼ぎには到底及ばない。だが、気持ちと言われても、何をすればいいのか。
「気持ちの表し方が解りません」
子供の頃から大柄で子供らしくなかった蔵斗は常に遠巻きにされ、普通に友人や家族と過ごした覚えがない。どんなことをすればいいのかすら思いつけないのだ。
「じゃあ、美作の好きなものって考えるんじゃなく、美作に似合いそうなものはどうだ」
「似合いそうなもの?」
蔵斗が曇らせていた顔を上げる。それに内心、早川はほっとした。振られはしたが、好きな相手だ。やはり笑っていて欲しい。
「そう、美作が持っていたらいいなと有須が思うものだ。美作のことを思いながら選んでごらん」
早川の言葉に、蔵斗は顔を上げて周囲の店に視線を送った。街はすっかり秋の様相でいろいろな商品が魅力的に飾られている。
「美作のことを考えながら歩いてみるといい」
美作の華やかな姿を思い浮かべた。すると、今まで縁が無いと考えていたきらびやかな街も身近に思えてくる。
ウィンドウを見ながら歩く蔵斗の顔に、自然と笑みが浮かぶ。強面な顔に少し柔和な感じが加わり、近寄りがたい雰囲気が和らぐ。
ふと、蔵斗が足を止めた。ウィンドウの片隅に置かれた置き時計は城を模しているようだが、キラキラとした中にあって、一つだけ猛々しいフォルムと黒い色に目を引かれた。どちらかと言えば、魔王の城という威容だ。
「ご覧になりますか?」
ドアを開いて店主らしき男が、蔵斗を招き入れる。
「綺麗でしょう。でも女性の部屋に向く感じでは無いんですよね」
カウンターに置かれた時計は細やかな細工が施され、文句なしに美しい。だが、それは繊細な美しさよりも禍々しい感じが強かった。
「すみません。これはおいくらでしょう」
おずおずと声を掛けた蔵斗は、かなりの金額を覚悟したが、店主が告げた金額は意外と安く蔵斗は拍子抜けしてしまう。
「本当にいいんですか?」
蔵斗を迷惑だと思って、追い払うために言っているのではと一瞬疑ってしまう程の金額だ。だが、店主は柔らかく笑った。
「うちの店では傾向が違いすぎまして。売れないんですよ。綺麗だと見とれる方は多いんですが。時計なんて使っていただいてのものですからね」
顔を輝かせた蔵斗が箱詰めしてもらうと、店主が濃い茶のリボンを掛ける。蔵斗は気づいていないが、どう見ても女性へのプレゼントへ選ぶ品ではなく、送り先が男性だと考えた上での選択だろう。
「喜んでくれるかな。将棋」
「きっとね」
蔵斗の心の中は、今は恋人のことで一杯だ。だが、と早川は考える。美しく黒い威容の城はまるで魔王の住処だ。あれが、蔵斗の美作のイメージだと考えると、笑い出しそうになるのを押さえるのも限界に近い。
「ありがとうございました!」
早川に頭を下げた蔵斗は、まっすぐに恋人の待つ店へ向う。美しい容姿を持つ人の悪い男は、帰ってきた恋人を柔らかく抱きしめるだろう。
魔王に魅入られたのか、魔王が魅入られたのか。それは当人同士の話。

<おわり>

昨年、秋のJガーデンの帰っちゃうのポスターです。
春のJガーデン用のポスターが出来たのでUP。
春のテーマは靴。「傭兵と吟遊詩人」でお届けします。

FC2 Blog Ranking
完結小説一覧

スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 


Back      Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。